このページの本文へ

Athlon64 X2も搭載可能な約1万円の“nForce3 250Gb”採用マザーがGigabyteから

2005年08月25日 22時12分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Gigabyteから“nForce3 250Gb”を搭載したSocket 939対応マザーボード「GA-K8NSC-939」が発売された。1年以上前に登場した古いチップセットを採用した製品だが、その分価格を抑えたのが特徴となっている。

「GA-K8NSC-939」
“nForce3 250Gb”を搭載したSocket 939対応マザーボード「GA-K8NSC-939」が発売。もっとも値段は安い
ブラケット部
オンボードインターフェイスもシンプル

 仕様のほうもいたってシンプル。拡張スロットはAGP、PCI×5、DDR DIMM×4(DDR400/4GBまで)で、Marvell“8001”によるギガビットイーサネットやRealtek“ALC850”による8チャンネルサウンド、2ポートのSerial ATAなどを装備する。最新のAthlon64 X2も搭載可能だが、Hyper Transportクロックが1600MHzという点は注意が必要。価格はアークとTWOTOP秋葉原本店で9480円、ツクモパソコン本店IIで9980円となっている。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ