このページの本文へ

“花火”というよりは“観覧車”? 5色のLEDを埋め込んだUSB扇風機「花火職人」発売

2005年08月23日 20時28分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 タイムリーから赤/青/緑/オレンジなどに発光する5つのLEDを搭載したUSB扇風機「花火職人」が登場した。マウスのような形状の台座が用意されており、マウスでいう左右ボタンでファン回転のON/OFFが可能となっている。

LED
赤/青/緑/オレンジなどに発光する5つのLEDを搭載したUSB扇風機「花火職人」ビニール製の羽には5つのLEDが埋め込まれている

 ビニール製の透明な羽が3枚用意されており、そのうちの1枚に5つのLEDを埋め込んでいる。このLEDは点滅しているため、ファンが回転することにより円形の光の線ができあがり、“打ち上げ花火”というよりは“夜の観覧車”のように見えなくもない。ファンを支える支柱部分にはLEDのON/OFFスイッチが用意されており、LEDを発光を止めて通常のUSB扇風機のように利用することもできる。ファンの角度は下方に30度、上方に90度、計120度の調整が可能。羽のサイズは全幅106mmとなっており、サイズは63(W)×86(D)×152(H)mm。台座部分と羽を支える支柱部分は取り外し可能で、下の写真のようにUSBコネクタで接続されているためUSBハブに接続して動作させることも可能だ。俺コンハウスとBLESS秋葉原本店で1280円で発売中。

スイッチ 台座
支柱の側面にはLEDのON/OFFスイッチが用意されている台座はマウスのような形状をしていおり、マウスの左右ボタンにあたる部分で回転のON/OFFを制御できる
支柱 台座
ファンと支柱部分は台座から取り外すことができる。支柱と台座はUSBコネクタで接続されている台座はUSBのポートが用意されている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ