このページの本文へ

ヤフー、約10万曲の楽曲を無料で聴けるサービス“Yahoo!ミュージック サウンドステーション”を開始

2005年08月22日 22時07分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ヤフー(株)は22日、総合音楽ポータルサイト“Yahoo!ミュージック”において、約10万曲のフルサイズの音楽を無料で聴くことができるサービス“Yahoo!ミュージック サウンドステーション”の提供を開始したと発表した。

“Yahoo!ミュージック サウンドステーション”は、ジャンル/アーティスト別などの全35チャンネルから好きなチャンネルを選択し、チャンネルのトップページに表示される番組から好きなものを選択することで、専用プレーヤーが自動起動して音楽を聴くことができるサービス。1つの番組には約100曲から300曲が用意され、その中から10曲が自動選択されて再生される。番組は10曲再生されるごとに選択できる。ただし、再生開始時に30秒の映像付き広告が入るほか、5曲終了後に30秒の映像付き広告が挿入される。また、“Yahoo! JAPAN ID”でログインしていない場合は3曲目の終了後に「引き続き曲を聴くためには、ログインが必要です」と表示されるようになっている。

サービス開始の時点で、楽曲が収録されている主なアーティストは、Def Tech、山崎まさよし、鈴木亜美、クレイジーケンバンド、平原綾香、スキマスイッチ、布袋寅泰、U2、エミネム、ボン・ジョヴィ、スティング、エアロスミス、ビョーク、ノー・ダウト、T-REXなど。

“Yahoo!ミュージック サウンドステーション”を利用するには、OSにWindows 98以上、ウェブブラウザーとしてInternet Explorer 5.x以上、プレーヤーソフトとしてWindows Media Player 9.0以上、Macromedia Flash Player 6以上が必用。著作権保護方式はWindows Media DRMを採用し、配信帯域幅は32kbps。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン