このページの本文へ

ライブドア、音楽ファイル管理ソフト『Media Manager』を発売

2005年08月19日 22時12分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ライブドアは19日、音楽データファイル管理ソフト『Media Manager(メディア・マネージャー)』を9月16日に発売すると発表した。価格は、パッケージ版が4179円、ダウンロード版が3360円。

メイン画面
メイン画面
製品パッケージ
『Media Manager』

『Media Manager』は、音楽ファイルの再生/先送り/停止が行なえる“プレイヤー機能”を搭載し、ほかのプレーヤーソフトで作成したプレイリスト(M3U、M3U8、PLS)の読み込みが行なえるほか、“MusicID”を利用したファイル管理機能を利用できるのが特徴。“MusicID”は、音楽ファイルの波形を分析し、インターネット上にある米グレースノート(Gracenote)社の音楽情報データベースと照らし合わせることにより正しい楽曲情報に書き換える機能で、アナログ録音された音楽ファイルの情報にも対応できるという。

そのほか、再生中の音楽ファイルの楽曲情報からジャンル情報を取得し、類似した楽曲情報を持つ音楽ファイルをリスト(一覧)として出力する“IntelliMix”や、「**年にリリースされたアルバム」「アーティストの年代」「*分以内の曲」などの条件を設定してプレイリストを生成する“オートプレイリスト”、IntelliMixやオートプレイリストで作成したプレイリストを基に、音楽ファイルをUSBマスストレージ対応のMP3プレーヤーに一括転送する“インテリジェンス転送”などの機能も用意されている。音楽CDや音楽ファイルを異なる形式にエンコードする機能も搭載しており、MP3、OGG Vorbis、WAV、WMAの4種類のエンコードに対応。

対応OSはWindows XP/2000 Professional。対応機種はPentium III-800MHz以上(Pentium 4-1.8GHz以上推奨)と256MB以上(Windows XPでは386MB以上推奨)のメモリーを搭載したPC/AT互換機。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン