このページの本文へ

プリンストンテクノロジー、ワイヤレスリモコン付きiPod専用スピーカー『PSP-312IPRF』 を発売

2005年08月17日 19時04分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プリンストンテクノロジー(株)は16日、ワイヤレスリモコンで操作が可能な“iPod”シリーズ用スピーカー『PSP-312IPRF』を8月下旬に発売すると発表した。

『PSP-312IPRF』
『PSP-312IPRF』

『PSP-312IPRF』は、スピーカーシステム『PSP-312IP』(2004年9月発売)に、ワイヤレスリモコンとレシーバーをセットにし、離れた場所からの操作を可能とした製品。レシーバーユニットは“iPod”本体上部に装着する。
スピーカー本体と“iPod”の接続にはDockコネクタを使用し、付属の7種類のアダプターを使用する事により、第3世代のiPodなどに対応(具体的な対応表は同社ウェブサイトを参照)。なお、第3世代iPodの場合はプレイリスト/アルバムの切替、シャッフル/リピートのON/OFFの操作はリモコンではできなくなる。Dockコネクタ経由で“iPod”本体の充電も同時に行なうことができ、スピーカー本体のUSB2.0/IEEE1394コネクタでPCと接続すればデータ転送用のクレードルとしても使用できる。

スピーカー部の本体サイズは195.8(W)×35.0(D)×138.0(H)mm、重量400g。電源はACアダプタもしくは単3乾電池4本。出力はACアダプタ動作時が3W×2+6W(サブウーファ)、電池動作時が1.5W×2+3W。リモコン部のサイズと重量は40.0(W)×7.0(D)×100.0(H)mm/20g、レシーバー部は57.0(W)×15.0(D)×29.0(H)/7.5g。伝送距離は最大18mとなっている。

【関連記事】

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中