このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

【特別企画】アキバで50人に聞きました! 「音楽のダウンロードサービスを利用したことがありますか?」

2005年08月16日 16時41分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4日に国内ではじまった“iTunes Music Store”。楽曲データの販売価格は曲により異なるが、登録曲数の9割が150円、残りの1割も200円で購入できる。国内でも“mora”を始め、“Yahoo! ミュージックダウンロード”や“MSNミュージック”など、大手ポータルも同様のサービスを提供しており、注目度が高まっている。そこで今回は、秋葉原でこれら楽曲のダウンロードサービスを利用したことがあるかどうかということについて、デジタルオーディオプレーヤの所有の有無とともに尋ねてみた。
 結果だが、ダウンロードサービスを利用したことがないという人が圧倒的に多いということが判明した。理由として挙げられたのが「決済などが面倒そう」「音が悪そう」というネガティブイメージ。また「音楽はジャケットも含めて購入している」という回答も多く、“所有感”が重要という傾向が見られた。



前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ