このページの本文へ

Metsからサブウーファー内蔵の激安2.1chスピーカーが発売に!

2005年08月12日 22時47分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Metsから2.1chスピーカー「MSP-301W」が発売された。見た目は2chだが、スピーカーの1つに専用キャビネットと同じ効果を持たせたサブウーファーを内蔵しているのが特徴。以前、タオ エンタープライズからウーファーと一体化したメインスピーカーを着脱可能な2.1chスピーカーセット「HY-311U」が発売されたが、本製品はその逆で、スピーカーにウーファーを内蔵し、一体化させた製品となる。

「MSP-301W」
Mets製2.1chスピーカー「MSP-301W」

 機能を表示する文字を最小限にとどめたシンプルな外観で、フロントグリルにパンチングパネルを採用している。 スピーカー部とウーファー部は内部で分離されており、同社のウェブサイトによると「お互いの音の干渉を防いだ濁りのないクリアーな音が2ch分のスペースで2.1chの迫力で楽しめる」とのこと。スピーカーは2ウェイ密閉防磁型で、ユニットは30mmツィーター、60mmフルレンジスピーカーを搭載。左スピーカーのみ90mmサブウーファーを内蔵している。最大出力は20W(サテライト5W+5W+ウーファー10W)。サイズは80(W)×138(D)×289(H)mm。カラーはピュアホワイトのみで、価格はテクノハウス東映で3980円。

コンソール部 サブウーファー
音量とBASSを調整可能。パワーのON/OFFを表示するLEDに直径3mmの高輝度ブルーLEDを採用している左スピーカーにサブウーファーを内蔵している
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ