このページの本文へ

RIAJ、2005年上半期の“有料音楽配信売上実績”を公表――携帯電話などモバイルが中心で約141億6500万円

2005年08月11日 18時27分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(社)日本レコード協会は10日、国内での音楽配信市場の統計“有料音楽配信売上実績”を発表した。

“有料音楽配信売上実績”は、国内でのインターネットや携帯電話による有料音楽配信市場の拡大と、IFPI(国際レコード産業連盟)による世界レベルでの音楽配信統計の開始を踏まえてのもの。今回公表したのは1月~3月と4月~6月の四半期実績で、今後も四半期ごとの公表を予定しているという。

2005年1月~3月は、インターネットダウンロードが110万8000回(構成比2.1%)で3億1033万円(構成比4.7%)、モバイルが5103万5000回(構成比97.9%)で63億1645万5000円(構成比95.1%)、2005年4月~6月は、インターネットダウンロードが104万4000回(構成比2.1%)で2億8846万3000円(構成比3.0%)、モバイルが5786万8000回(構成比98.2%)で72億7501万円(構成比96.7%)。

2005年1月~6月の上半期は、インターネットダウンロードが215万2000回(構成比1.9%)で5億3879万3000円(構成比3.8%)、モバイルが1億890万3000回(構成比98.0%)で135億9156万5000円(構成比96.0%)で、モバイル以外のチャネルで提供している定額契約による収入が1823万4000円、その他が1588万1000円。

なお、同統計は会員会社42社による実績で、モバイルには“着メロ”が含まれる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン