このページの本文へ

Celeron Mの最上位となるモデルナンバー「380」が発売!

2005年08月10日 21時00分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Celeron Mの最上位となるモデルナンバー「380」のリテール版が登場した。下位モデルとなる「Celeron M 370」は1月の発売だっただけに、このラインアップの新製品は約7ヵ月ぶりとなる。

パッケージ
Celeron Mの最上位となるモデルナンバー「380」のリテール版が登場。同ラインアップでは約7ヵ月ぶりの新製品

 パッケージによると実クロック1.6GHz、L2キャッシュ1MB。FSBは400MHzで、最大動作電圧は1.292V、S-Specは“SL8MN”となっている。プロセスルールは90nmで、下位モデルの「370」同様、エグゼキュート・ディスエイブル・ビット(NXbit)を搭載する。価格はドスパラ本店とドスパラアキバ店で1万6980円、USER'S SIDE本店で1万6779円。

スペック1 スペック2
実クロック1.6GHz、L2キャッシュ1MB、FSBは400MHz最大動作電圧は1.292V、S-Specは“SL8MN”
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ