このページの本文へ

【ニュース】開催は突然に……! 多忙を極める森絵梨佳が、不意打ちの初トレカ発売記念イベント

2005年08月06日 23時07分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
森絵梨佳

アイドルの登竜門“制コレ04”グランプリを受賞し、現在放送中の『仮面ライダー響鬼』で持田ひとみ役としても活躍中の森絵梨佳ちゃんが、記念すべき初トレカ『森絵梨佳オフィシャルカードコレクション~Fairy(フェアリー)~』(発売:さくら堂/1BOX:6300円)を発売し、その記念イベントを6日に新宿の福家書店サブナード店で開催した。

トレカは74種類のレギュラーカードほか、9種類のクリアカード、4種類の直筆サインカードなどで構成。撮影で使用された衣装の切れ端が封入されたコスチュームカードは14種類と多めで、さらに2種類の衣装が封入された“Wコスチュームカード”、通常の約5倍の生地を使った“BIGコスチュームカード”が1種類ずつ存在している。また、約40分のメイキング映像が収録されたDVDと30種類のオリジナルトレカがセットになった『森絵梨佳コラボレーションBOX』(4935円)も用意。バリエーションが豊富なので、集めがいはあるが、コンプリートは至難の業かもしれない。



初トレカ『森絵梨佳オフィシャルカードコレクション~Fairy(フェアリー)~』(発売:さくら堂/1BOX:6300円)
初トレカ『森絵梨佳オフィシャルカードコレクション~Fairy(フェアリー)~』(発売:さくら堂/1BOX:6300円)

イベントは実は仮面ライダー響鬼の収録が忙しく、その合間を縫うような形で実現。実施時間や場所などが確定したのが開催3日前。事前の告知ができたのは、発売元のさくら堂や開催場所である福家書店のウェブサイトなどに限定されてしまい、不意打ちのような状態になってしまった。ファンもかなり困惑したのではないだろうか。しかし、それでもイベントのスタート時間にはざっと見て50~60人ほどの参加者の姿が見られ、短い時間だったが握手とその際のトークなどを楽しんでいた。

イベントは実は仮面ライダー響鬼の収録が忙しく、その合間を縫うような形で実現イベントは実は仮面ライダー響鬼の収録が忙しく、その合間を縫うような形で実現

絵梨佳ちゃんに聞いたところでは「今、(仮面ライダー響鬼)は30話周辺を撮っています」とのこと。まだまだ忙しい日々が続きそうだ。

【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ