このページの本文へ

レーベルゲート、音楽ダウンロード販売サイト“Mora”で価格改定――転送/CD書き込みの配信ルールも

2005年08月04日 22時43分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)レーベルゲートは4日、音楽ダウンロード販売サイト“Mora”において楽曲の価格を変更すると発表した。変更はレコード会社7社が対象となり、楽曲配信ルールの変更も行なわれる。

東芝EMI(株)は1曲150円(一部楽曲は200円)、エイベックス ネットワーク(株)は新譜が1曲200円/旧譜が1曲150円/アルバムが一律1500円、コロムビアミュージックエンタテインメント(株)は邦楽が1曲200円/洋楽が1曲150円。(株)ブルース・インターアクションズ、(株)ジェイディスク ビーイング、(株)レインボーエンタテインメント、(有)エルディー・アンド・ケイの各社は1曲150円。

楽曲配信ルールは、7社共通となり、対応デジタルオーディオプレーヤー(PD)への転送は無制限、音楽CDへの書き込みは10回となる。

同社は、併せて、ロックバンド“THE ROLLING STONES”のニューアルバム“A BIGGER BANG(ア・ビガー・バン)”の楽曲から3曲を先行配信することも発表した。タイトルは“Streets Of Love”“Rough Justice”“Back Of My Hand”で、価格は各150円。また、織田裕二が歌う2005年“世界陸上ヘルシンキ大会”のテーマソング“All my treasures”の配信も開始する。価格は210円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン