このページの本文へ

DivXへのリアルタイム出力が可能なTVチューナ/キャプチャカード「PX-TV432P」が発売

2005年07月29日 21時33分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 プレクスターから、DivXのハードウェアエンコードに対応したTVチューナ/キャプチャカード「PX-TV432P」が登場した。同製品を複数枚PCに接続することにより、同時録画が可能。また同社製品としては初めて“ゴーストリデューサ”や“3D Y/C分離”などの高画質化機能をサポートする製品となる。

本体 エンコードチップ
、DivXのハードウェアエンコードに対応したTVチューナ/キャプチャカード「PX-TV432P」エンコードチップにはWIS technology社製の“GO7007SB”を採用する

 エンコードチップにはWIS technology社製の“GO7007SB”を採用。MPEG-1/2/4、DivXでのエンコードが可能となっている。デコードチップにはPhilips Semiconductors製の“SAA7133HL”を使用。また“3D Y/C分離”や“ノイズリダクション”用のチップとしてNEC製の“μPD64084”(機能は排他利用)を、“ゴーストリデューサ”用チップとして同じくNEC製の“μPD64031A”を搭載する。チューナはパナソニック製のものを使用していおり、受信可能なチャンネルはVHFが1~12ch、UHFが13~62ch、CATVがC13~C63。キャプチャ時の最大解像度/最大ビットレートは、MPEG-1が352×240ドット/2Mbps、MPEG-2が720×480ドット/15Mbps、MPEG-4が352×240ドット/2Mbps、DivXでのエンコード時が720×480ドット/15Mbpsとなっている。 インターフェイスはF型アナログアンテナ端子×1、、S-Video入力端子×1、アナログ映像入力端子(コンポジット)×1、アナログ音声入力端子(ミニジャック)×1。各ショップでの価格は以下の表の通り。

高画質化チップ インターフェイス
高画質化チップとしてNEC製の“μPD64084”や“μPD64031A”を使用しているインターフェイスはF型アナログアンテナ端子×1、、S-Video入力端子×1、アナログ映像入力端子(コンポジット)×1、アナログ音声入力端子(ミニジャック)×1
価格 ショップ
プレクスター
「PX-TV432P」
\16,970 フェイス
\16,980 パソコンハウス東映
TWOTOP秋葉原本店
Oneness
\17,480 高速電脳
\17,980 T-ZONE PC DIY SHOP
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ