このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

【秋葉原】価格改定実施!  Pentium M/Celeron M/Celeron D実売格調査

2005年07月26日 23時31分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 24日からPentium M/Celeron M/Celeron Dの価格が下落している。ことを受け、対象製品の価格状況を調査した。
 ショップによると代理店からの通達で価格改定が実施されたとのことで、Pentium Mは最上位モデル「Pentium M 780」の登場により、それ以下のモデルが従来の1段下のモデルの価格へスライドした形だ。Celeron Dは、もともと低価格だったこともあってか下げ幅はわずかとなっている。

Pentium M/Celeron M/Celeron D実売格調査
今回の改定の目玉はPentium Mだろう。価格帯がほぼ1段下へスライドした形だ

 今回の価格改定で、ショップは売れ筋が変わると見ている。注目はPentium M 760(2GHz)だ。動作周波数も切りが良く、価格も3万円台になっており、上位モデルのPentium M 765(2.13GHz)との価格差は約1万5000円。あるショップでは「この差がなくならないことには、Pentium M 765以上は売れ筋にならないだろう」としている。また、Celeron Mはあまり動きがないとのことで、「今回の改定が反映されてもすぐには人気商品にはならないのではないか」とコメントしている。

※価格は常に変動します。以下の価格は25日時点での価格です。以下の価格で販売されることをAkiba2GO!が保証するものではありません。また、保証内容も各店により異なります。実際の価格や保証内容については、各ショップに直接お問い合わせください。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中