このページの本文へ

ヒートパイプ採用ヒートシンクに40mm角ファンを内蔵! チップセット用クーラーがクーラーマスターから発売に!

2005年07月21日 21時01分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クーラーマスターから、チップセット用クーラー「CM BlueIce」が明日22日から発売される。小型ながら、ヒートパイプを採用したヒートシンク内部に40mm角ファンを内蔵するという凝った作りが大きな特徴だ。

「CM BlueIce」 ファン
明日22日から発売されるクーラーマスター製のチップセット用クーラー「CM BlueIce」ヒートパープ1本が貫くアルミ製ヒートシンクの内部には、回転数4500rpm(22~26dB)の40mm角ファンがサンドイッチされるように内蔵されている。写真は内蔵されているファンを取り出したところ

 先日、巨大なアルミ製ヒートシンク内部に120mm角ファンを内蔵するというCPUクーラー「Tower 120」がTuniq(代理店はサイズ)から発売され話題となったのは記憶に新しいが、今回の「CM BlueIce」はメーカーこそ異なるものの、上の写真のように似た構造となっている。
 ヒートパープ1本が貫くアルミ製ヒートシンクの内部には、回転数4500rpm(22~26dB)の40mm角ファンがサンドイッチされるように内蔵され、さらに青色LEDによって光るというギミック付き。ベース部からヒートシンク頂点までの高さも75.9mmとそれほど大きくないので、取り付けに気を使う必要も少なそうだ。マザーへの固定方法はフック式とネジ式の2通りが用意されているので、幅広い種類に対応可能。冷却系アイテムでは代表的なメーカーであるクーラーマスターの本格チップセット用クーラーということで、人気となりそうな製品だ。価格は高速電脳で2835円となっている。

ベース部 比較
マザーへの固定方法はフック式とネジ式の2通りが用意されているベース部からヒートシンク頂点までの高さも75.9mm。タバコの箱よりも小さい
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ