このページの本文へ

星野金属工業の2重構造アルミケース“ALTIUM ALCADIA”シリーズのミドルタワー版が22日に登場予定!

2005年07月20日 21時42分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 星野金属工業(ソルダム)から、以前紹介した2重構造にすることにより静音性や空冷性能を高めたというフルタワー型のアルミケース「ALTIUM ALCADIA X-1」(以下X-1)のミドルタワー版「ALTIUM ALCADIA X-2」が今週登場する予定だ。

ALTIUM ALCADIA X-2
本体のサイド/フロント部分を2重構造にすることにより静音性や空冷性能を高めたというミドルタワー型のアルミケース「ALTIUM ALCADIA X-2」

 ミドルタワー版の「ALTIUM ALCADIA X-2」は、フルタワー版の「ALTIUM ALCADIA X-1」と同様、“リアインテーク・リアエギゾースト(R-I/Eシステム)機構”を採用。同社によると「ALTIUM ALCADIA X-1」との主な違いは、5インチオープンベイ×2(X-1は×3)に、3.5インチシャドウベイが×8(X-1は×10)となっているところ。また、ケース内部に用意されている140mm角の吸気ファン×3が、120mm角ファン×2に変更されたほか、背面の排気ファンが「ALTIUM ALCADIA X-1」では1基のみ標準装備だったが、「ALTIUM ALCADIA X-2」では標準で2基搭載されている。サイズは210(W)×480.5(D)×448(H)mmで、重さは7.7kg。カラーはソリッドシルバー、ソリッドブラック、ソリッドクールブルー、ソリッドクールレッドの4色。発売日は22日となっており、予価は以下の表の通り。

前面ファン サイレンサ
フロントパネルを取り外した状態。ケース前面には120mm角ファン×2を装備。ちなみに、製品版にはファンのまわりに防振シートが付くが、写真はサンプル版のため防振シートが取り付けられていない背面のサイレンサはケースの下部まで延長された
ケース側面 シャドウベイ
背面の排気ファンは2基標準装備3.5インチシャドウベイを8基搭載
星野金属工業
ALTIUM ALCADIA X-2
\39,780 BLESS秋葉原本店
\39,800 ドスパラ本店
ツクモケース王国
ツクモパソコン本店II
TSUKUMO eX.
高速電脳
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ