このページの本文へ

キューブでは初! “i945G”搭載ベアボーンがShuttleから!

2005年07月14日 21時32分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 以前紹介した“i945G”+“ICH7R”チップセット搭載のShuttle製キューブ型ベアボーンPC「SD31P」が登場した。“i945”チップセットを搭載したキューブ型ベアボーンは今回が初の登場となる。デュアルコアCPUへの対応はもちろん、マザーボードとRAIDの64bit OS対応ドライバが同梱されており、「Windows XP Proffesional x64 Edition」動作を正式にサポートする。

「SD31P」
“i945G”+“ICH7R”チップセット搭載のShuttle製キューブPC「SD31P」
64Bit OS対応ドライバ
マザーボードとRAIDの64bit OS対応ドライバが入ったフロッピーディスクが同梱されている

 スペックは、PC3200対応のメモリスロットが2本(最大2GBまで)、拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×1。オンボード機能は、VGA、8chサウンド、ギガビットイーサネット、Serial ATA II×4(ICH7R/RAID対応)など。拡張ベイは5インチベイ×1、3.5インチベイ×1、3.5インチシャドウベイ×2。搭載する電源は同社製の「Silent X 350W」。本体サイズは325(W)x220(D)x210(H)mm。価格は以下の表の通り。

Shuttle
SD31P
\52,498 クレバリー1号店
\52,980 TSUKUMO eX.
\53,480 TWOTOP秋葉原本店
\53,550 アーク
\54,980 T-ZONE.PC DIY SHOP
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ