このページの本文へ

三菱化学メディア、LightScribe専用DVD+Rディスク『DTR47HL5』など2製品を発売

2005年07月13日 20時40分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

三菱化学メディア(株)は12日、米ヒューレット・パッカード社の“LightScribe”対応システム専用のDVD+Rディスク『DTR47HL5』とCD-Rディスク『SR80KL5』を8月上旬に発売すると発表した。価格はオープン。

LightScribe専用ディスク
LightScribe専用ディスク(『DTR47HL5』と『SR80KL5』)

LightScribe専用ディスクは、LightScribe対応光ドライブを利用して、ディスクのレーベル面にレーザーで文字やグラフィックスを直接プリントできるのが特徴。『DTR47HL5』はデータ用DVD+Rで、1~8倍速に対応しており、記録容量は4.7GB。ジュエルケース入りの5枚入り。『SR80KL5』は、データ用CD-Rで、4~48倍速に対応。記録容量は700MB。ジュエルケース入りの5枚入り。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン