このページの本文へ

日本HP、指紋認証デバイスを搭載したA4スリムノート『HP Compaq nx6125 Notebook PC』3モデルを発売

2005年07月07日 17時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本ヒューレット・パッカード(株)は7日、中小/中堅企業/個人向けのノートパソコン“HP Compaq nx6125 Notebook PC”シリーズとして『HP Compaq nx6125 バリュー・セキュリティモデル』『HP Compaq nx6125 パフォーマンス・セキュリティモデル』『HP Compaq nx6125 ハイエンドモデル』の3モデルを発表した。価格は、バリュー・セキュリティモデルが9万4500円、パフォーマンス・セキュリティモデルが11万5500円、ハイエンドモデルが14万7000円。直販サイト“HP Directplusオンラインストア”や販売代理店経由で7月中旬に販売を開始する。

『HP Compaq nx6125 Notebook PC』
『HP Compaq nx6125 Notebook PC』

『HP Compaq nx6125 Notebook PC』は、指紋認証デバイスと、Windows XP SP2対応の拡張ウイルス防止機能を搭載したCPUを採用しているのが特徴。チップセットはグラフィックス機能を統合したカナダのATIテクノロジーズ社のRadeon Xpress 200Mで、CPUはバリュー・セキュリティモデルがモバイルAMD Sempron 2800+-1.60GHz、パフォーマンス・セキュリティモデルがAMD Turion 64 モバイル・テクノロジ ML-28-1.60GHz、ハイエンドモデルが同ML-40-2.20GHzを搭載する。

バリュー・セキュリティモデルは、15インチ液晶ディスプレー(1024×768ドット)、256MBのメモリー(PC2700準拠DDR SDRAM、グラフィックスと最大128MB共用)、40GBのHDD(Ultra ATA/100)、24倍速CD-ROMドライブを内蔵。インターフェースは、10/100/1000BASE-T、56kbpsモデム、アナログRGB出力(ミニD-Sub15ピン)などを装備し、拡張カードスロットはPCカード(Type I/II、CardBus対応)、ExpressCard/54(/34兼用)、6in1メディアスロット(SDメモリーカード/メモリースティック(PRO)/MMC/スマートメディア/xDピクチャーカード対応)を搭載する。本体サイズは幅328×奥行き267×高さ31mm(最薄部)、重量は約2.79kg。パームレスト部分には防弾/防爆用素材の“レキサン”を採用し、塗装がはげたり傷がついたりしにくくしたという。電源はリチウムイオンバッテリーで、標準バッテリー(6セル)では約2.5時間の駆動が可能(JEITA測定法1.0)。OSはWindows XP Professionalをプレインストールし、セキュリティーソフト『HP Protect Toolsセキュリティマネージャ』やバックアップソフト『Altirisローカルリカバリ』が付属する。

パフォーマンス・セキュリティーモデルは、CPUのほか、光ドライブをCD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブ(CD-R書き込み24倍速/CD-RW書き換え10倍速/DVD-ROM読み出し8倍速)に変更するとともに、無線LAN機能(IEEE 802.11b/g、オン/オフボタン付き)を追加した上位モデル。

ハイエンドモデルは、さらにメモリーを512MB、HDDを80GBに増やしたほか、液晶ディスプレーの解像度を1400×1050ドット(SXGA+)に、光ドライブをDVD±R/±RWマルチドライブ(DVD±R書き込み8倍速/DVD±RW書き換え4倍速/CD-R書き込み24倍速/DVD-ROM読み出し8倍速)に変更したモデル。個人向けとして販売するため、OSがWindows XP Home Editionになるほか、PCリサイクルラベルも付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン