このページの本文へ

カノープス製TVチューナ/キャプチャカードのフラッグシップモデル「MTVX-SHF」が明日から一斉発売!

2005年07月06日 21時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 カノープスからTVチューナ/キャプチャカードの新製品「MTVX-SHF」が登場、明日7日からアキバのショップで一斉に発売が始まる。同製品は、5月に発売されたダブルチューナーモデル「MTVX-WHF」のシングルチューナー版だ。

「MTVX-SHF」
5月に発売されたダブルチューナーモデル「MTVX-WHF」のシングルチューナー版「MTVX-SHF」。明日7日から販売開始だ
「MTVX-SHF」
「MTVX-SHF」本体カード。MPEG-2エンコーダチップには“CodeII-E”を採用

 2基のチューナユニットがキャプチャカードと別々という個性的な仕様だった「MTVX-WHF」だが、今回の「MTVX-SHF」は従来通りの一体型。MPEG-2エンコーダチップには、その「MTVX-WHF」でも採用されたViXS社製の“XCodeII-L”のシングルエンコードバージョンとなる“CodeII-E”を採用している。高画質化機能の“3DY/C分離”と“3Dノイズリダクション”を同時使用できる“W3Dモード”も健在。解像度は最大720×480ドットで、ビットレートは0.5~15Mbps(VBR/CBR対応)/25Mbps(Iフレームのみ)となる。
 同じくチューナーユニットも「MTVX-WHF」と同様、同社独自仕様となっているソニー製“Hi-Fiスプリットキャリアチューナ”を搭載。対応チャンネルはVHF/UHF/CATV(c13~c35)に対応(音声多重/ステレオ対応)する。ソフトはコントロールソフトの「FEATHER2005 V2」などが付属するほか、近日中にはWindows XP Professional x64 Editionに対応したドライバーのテスト版が公開予定となっている。各ショップの予価は以下の表の通り。

サブボード インターフェイス
キャプチャカードにはパナソニック製の高画質回路を搭載したサブボードが装着ビデオ入力端子1/2を装備するインターフェイス部
価格 ショップ
カノープス
MTVX-SHF
\28,780 アーク
\28,980 ZOA秋葉原本店
\29,368 クレバリー1号店
\29,780 TWOTOP秋葉原本店
\29,800 ドスパラ アキバ店
\29,900 ラオックス PC・DO SHOP
価格未定 ドスパラ本店
価格未定 ドスパラ秋葉原2号店 Prime館
価格未定 T-ZONE.PC DIY SHOP
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ