このページの本文へ

ついにIDEで500GB! HGSTから容量500GBの3.5インチHDD「HDS725050KLAT80」が登場!

2005年07月02日 22時12分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日立グローバルストレージテクノロジーズ(HGST)から、容量500GBの3.5インチHDD「HDS725050KLAT80」が登場した。以前紹介したSerial ATA II版の「HDS725050KLA360」に続き、IDE版の登場となる。

「HDS725050KLAT80」現在流通しているIDE接続の3.5インチHDDでは最大容量となる“Deskstar 7K500”シリーズ「HDS725050KLAT80」

 “Deskstar 7K500”シリーズは、現在流通しているIDE接続の3.5インチHDDでは最大容量となる製品。先に発売されたSerial ATA II版の「HDS725050KLA360」との違いは、バッファ容量がSerial ATA II版は16MBなのに対し、IDE版は8MB。また、アイドル時の消費電力がSerial ATA II版は9.6Wなのに対し、IDE版は9Wとなる。価格はTSUKUMO eX.で4万8800円。なお、TWOTOP秋葉原本店は明日入荷予定で価格は未定。

型番シール “Deskstar 7K500”シリーズ
型番シールの上部には“RoHS”と記載されている。電器・電子機器に特定の有害物質を使用することを制限した指令“RoHS”に対応済みだSerial ATA II版の「HDS725050KLA360」(写真左)と、IDE版の「HDS725050KLAT80」(写真右)。2つあわせると夢の1TB!
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ