このページの本文へ

バイ・デザイン、52VインチのDLP方式リアプロジェクションテレビ『d:5275DPJ』を発売――直販価格は29万9800円

2005年06月20日 21時33分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

バイ・デザイン(株)は20日、DLP方式を採用した52Vインチのリアプロジェクションテレビ『d:5275DPJ』を同日付けで発売すると発表した。価格はオープン。(株)ヨドバシカメラや(株)ビックカメラでの店頭販売のほか、直販も行なう。直販価格は29万9800円。出荷開始は24日。

『d:5275DPJ』
『d:5275DPJ』

『d:5275DPJ』は、1280×720ドット/1677万色表示に対応したDLP(Digital Light Processing)方式のリアプロジェクションテレビ。画面サイズは52Vインチ(1151×647mm)で、輝度は400cd/m2、コントラスト比は1000:1、視野角は上下60度/左右140度。チューナーはVHF/UHF対応のものを2台内蔵しており、ピクチャーインピクチャー/ピクチャーバイピクチャー/マルチ画面(パソコン/ビデオ/TVの2画面表示ほか)も可能。

入力端子は、コンポーネントビデオ×2、コンポジットビデオ×3(前1、後2)、S-Video入力×3(前1、後2)、D4端子、DVI-I(HDCP対応)、アナログRGB(ミニD-Sub15ピン)を装備し、アナログRGB(パソコン)では最大1280×1024ドット(60Hz)まで表示可能。HDTVの1125i表示にも対応している。メモリーカードスロットも搭載しており、CF/スマートメディア/メモリースティック/SDメモリーカード/MMCに記録したファイルの再生が可能で、再生可能なファイル形式はMP3/WMA/JPEG/JPG。内蔵スピーカーは15W+15W。ランプ寿命は6000時間。電源はAC100Vで、消費電力は180W(待機電力は1W以下)。本体サイズは幅1262×奥行き439×高さ891mm、重量は38.0kg。リモコンとサブリモコンが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン