このページの本文へ

ラシージャパン、シリアルATAカード付きの外付け型HDD『LaCie d2 250GB Serial ATA HDD + SATA PCI card』など2製品を発売

2005年06月17日 20時44分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ラシージャパン(株)は17日、シリアルATAインターフェースカード『Serial ATA PCI Card』付きの外付け型HDDとして、容量が250GBの『LaCie d2 250GB Serial ATA HDD + SATA PCI card』と、400GBの『LaCie d2 400GB Serial ATA HDD + SATA PCI card』の2製品を6月下旬に発売すると発表した。価格は、250GBモデルが3万9800円、400GBモデルが6万4980円。

本体とシリアルATAカード
『LaCie d2 250GB/400GB Serial ATA HDD + SATA PCI card』

『LaCie d2 250GB Serial ATA HDD + SATA PCI card』と『LaCie d2 400GB Serial ATA HDD + SATA PCI card』は、最大転送速度が毎秒150MBのシリアルATAインターフェースを採用したのが特徴。ドライブユニットは毎分7200回転で、平均シークタイム(書き込み時)が11ミリ秒。バッファーメモリーは、250GBモデルが16MB、400GBモデルが8MBを搭載し、最大データ転送速度は、250GBモデルが毎秒85MB、400GBモデルが毎秒57MB。電源はインターフェースカードから電源ケーブルを利用して供給するが、付属のACアダプターも利用できる。本体サイズは幅173×奥行き268×高さ43mm、重量は1500g。盗難防止用のケンジントンロックスロットが付けられている。

同梱される『Serial ATA PCI Card』はPCIバス用で2ポートを装備し、RAID 0/1をサポートする。対応機種はPCIバス(PCI 2.3以降)を搭載したMacintosh、PC/AT互換機。対応OSは、Mac OS 10.1.5以降(10.3.4以降推奨)、Windows XP/2000(SP4以降)/XP SP1以降、Windows Server 2003。HDD用とインターフェースカード用のソフトが付属する。シリアルATAケーブル(長さ1m)、縦置き用スタンドが付属し、オプションで19インチラックマウントキットが用意されている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン