このページの本文へ

ケイ・オプティコム、1Gbpsの戸建て向けインターネット接続サービス“1ギガコース”の申し込み受け付けを開始

2005年06月10日 18時50分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ケイ・オプティコムは10日、戸建て向けの光ファイバー回線接続サービス“eo光ネット(ホームタイプ)”において、最大1Gbps(ベストエフォート型)のインターネット接続サービス“1ギガコース”の申し込み受け付けを7月1日に開始すると発表した。月額料金は8700円(2年利用を申し込んで“即割”を適用した場合)。初期費用は、契約事務手数料が3150円、標準工事費が2万8350円(10月末までのキャンペーンにより無料となる)。提供エリアはサービス開始当初、近畿2府4県の50市町村で、8月に51市町村に増やし、順次拡大するとしている。

1Gbpsインターネットのサービスイメージ
1Gbpsインターネットのサービスイメージ(1Gbps対応ルーター)を利用すれば複数のパソコンでそれぞれ100Mbps以上で接続できるという

併せて、回線終端装置までを最大1Gbps、回線終端装置からパソコンまでを最大100Mbpsで提供する“100M(メガ)プレミアムコース”の提供も開始する。月額料金は5400円(2年利用を申し込んで“即割”を適用した場合)。

これを受けて、従来から提供している100Mbpsの“eoホームファイバー”の名称を“100Mコース”に変更する。料金は月額4900円。それとともに、インターネット/電話/テレビの“トリプルプレイ”の総称を“eo光(イオヒカリ)”とする。光インターネット接続サービスが“eo光ネット”、光IP電話サービスが“eo光電話”、光ケーブルTVサービスが“eo光テレビ”になる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン