このページの本文へ

ビレッジセンター、『ミカンせいじんスクリーンメイト』を復刻

2005年06月08日 22時28分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ビレッジセンターは8日、TV番組のキャラクター“ミカンせいじん”のデスクトップキャラクター『ミカンせいじんスクリーンメイト』を復刻した『復刻版ミカンせいじんスクリーンメイト for WindowsXP』の販売を6日に発売したと発表した。対応OSはWindows XP。(株)フジテレビジョンの“CXデジタルマーケット”でダウンロード販売し、価格は300円。

画面1 画面2
サンプル画面

“ミカンせいじん”は、1992年にフジテレビの子供向け番組“ウゴウゴルーガ”で人気となったキャラクター。ビレッジセンターではスクリーンセーバーやパッケージソフト、書籍などを発売してきたが、4月にCSで再放送が開始され、新番組“ガチャガチャポン!”で復活したことから、同製品のダウンロード販売を開始することにしたもの。スクリーンメイトは、ワープロや表計算ソフトが動作しているときでも、ミカンせいじんが画面上を縦横無尽に動き回り、愛嬌を振りまいて楽しませてくれる常駐型ソフト。

追加情報:6月9日22時ごろ、(株)ビレッジセンターから発表時のニュースリリースに、発表段階にない情報が含まれていたとの連絡がありましたので、その部分に関して修正いたしました。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン