このページの本文へ

最新ゲームと最新パーツが同時購入可能!?パーツ専門店アーク店内に本格PCゲームコーナーが出現!!

2005年05月26日 23時25分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PCゲーマー、とりわけ洋ゲー好きには嬉しいニュースが入ってきた。明日27日(金)、秋葉原に新たなPCゲームの本格専門店が誕生する。その場所は、なんとアーク。同店の奥に新たにPCゲームの専門コーナーが誕生したのである。

アーク
今や秋葉原の有名パーツショップの1つとなったアーク。なんと同店の奥に新たにPCゲームの専門コーナーが誕生した
ゲームコーナー
オープン前のゲームコーナーの様子。販売フロアは元OVERTOPのゲームフロアよりも広い

 今や秋葉原の有名パーツショップの1つとなったアークだが、店内奥に謎のスペースが……。カーテンで仕切られたその奥を覗いてみると、なんとPCゲームコーナーがあるではないか。しかも販売スペースも広く、PCゲーム専門店さながらの品揃えである。最近ではメモリ販売でも実績のある同店だが、今度はPCゲームも取り扱うという。
 このゲームコーナーを担当するのは桐山氏。同氏はあの元OVERTOPのゲーム担当責任者で、PCゲームユーザーには高く評価されていた同店の品揃えを一手に担っていた、いわゆるバイヤーと呼ばれる人物だ。そんな桐山氏に話を伺ったところ「OVERTOP時代に扱っていたゲームを中心とした商材はもとより、前より広くなったスペースを生かして国内では販売していないジョイステックやマウスといったデバイス系アイテムも豊富に取り扱う予定。もちろんPCパーツショップとして“このゲームを動作させる快適なマシン構成は?”とか“最新のビデオカードを使うと具体的にどれくらいのパフォーマンス向上が得られそうか?”などといった質問にもすぐに対応できるのがウリです」とのこと。「ゲーム専門であまり自作パーツには詳しくないんだけど……といったユーザーなども大歓迎。いくらでも質問してください。自信をもってアドバイスできます」と心強い返事が返ってきた。
 そのほか、Shuttle製キューブ型ベアボーンの販売でも知られる同店だけに、キューブPCを使った最新ゲームのデモ、ビデオカードのモデル別のデモなど多彩なデモ機の設置も大きなウリとしたいとのこと。パーツ選びの良い参考にもなりそうだ。明日27日はプレオープンとして特価品も多数並ぶ予定。普段はパーツショップに行かないというゲームユーザーも、今後はPCゲームショップのアークとして押さえておいたほうがよさそうだ。

ポスターなども マウスパッド
すでに最新のゲームの数々が陳列されているほか、ポスターなども貼られており、まさに本格PCゲームショップといった感じゲームユーザーがこだわりを見せるマウスパッドの取り扱いも豊富だ
デバイス系 ジョイステック
特に力を入れたいというデバイス系アイテム。ゲーマー向けマウス「Razer Diamondback」の限定モデル「Plasma」の在庫も確認!Logitechのみの取り扱いとなるコードレスジョイステックも。輸入系ゲームショップならではの取り扱い製品といえる
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ