このページの本文へ

サイレックス・テクノロジー、指紋認証を利用した本人認証印刷ソリューション“SecurePrint”を発表

2005年05月13日 23時42分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サイレックス・テクノロジー(株)は13日、指紋認証を利用した本人認証印刷ソリューション“SecurePrint”を5月下旬に発売すると発表した。価格は8万9000円。

使用イメージ“SecurePrint”

“SecurePrint”は、プリンターの設定時に指紋データをクライアントパソコンに登録しておき、印刷する際にSecurePrint専用プリンターの印刷ポートを選択すると、いったん印刷データをパソコンにスプール、プリンターの横にある指紋センサーで本人認証が行なわれると印刷される仕組みを採用したソリューション。最大3台のプリンターを接続できる。セキュリティーの面では指紋データと印刷データを暗号化(SSL)するほか、IPアドレスフィルタリングによるネットワーク上からの不正アクセス防止などに対応。別売されている指紋認証対応のWindowsログオンソフト『SX-Biometric Suite』を併用すれば、Windowsログオンから印刷までトータルなセキュリティー環境を構築できるとしている。

“SecurePrint”は、認証印刷のステータスを7個のLEDで表示できる、USB 2.0(Hi-Speed)×4ポートを搭載したセキュアープリントサーバー『SX-5100SP』、特徴点抽出方式を利用するUSB対応の指紋認証センサー『FUS-200N』、アプリケーションで構成される。

価格は、5ユーザーライセンスが付属する『SecurePrint スタンダードセット』が8万9000円(税別)。『SecurePrint 追加セット』として『5 ユーザ ライセンス』を2万5000円(税別)で、『10 ユーザ ライセンス』を4万5000円(税別)で販売する。10ユーザーライセンス以上は問い合わせとなる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン