このページの本文へ

アクシスコミュニケーションズ、IEEE 802.11g対応のUSBプリントサーバー『AXIS OfficeBasic USB Wireless G』を発売

2005年05月12日 21時24分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アクシスコミュニケーションズ(株)は12日、小規模ネットワーク向けプリントサーバー“AXIS OfficeBasic”の新機種として、IEEE 802.11g無線LAN対応のUSB 2.0プリントサーバー『AXIS OfficeBasic USB Wireless G』を6月上旬に発売すると発表した。価格は1万5015円。

『AXIS OfficeBasic USB Wireless G』
『AXIS OfficeBasic USB Wireless G』

『AXIS OfficeBasic USB Wireless G』は、USB対応プリンターをIEEE 802.11g/b無線LAN経由で利用するためのプリントサーバーで、セキュリティー機能がWEPとWPAだけでなく、暗号方式にAESを採用したWPA2(IEEE 802.11i)にも対応しているのが特徴。プリンター用のインターフェースはUSB 2.0(Hi-Speed)で、USB接続の一般的なプリンターや複合機を利用できる。無線LANの通信モードはアドホック/インフラストラクチャーに対応(14チャンネル)。インストールに関しては、Mac OS/Mac OS Xでは自動認識機能“Rendezvous”に対応しており、Windows向けにはウィザード形式のユーティリティー『AXIS OBWウィザード』が用意されている(同梱)。

対応プロトコルは、TCP/IP、EtherTalk、NetBIOS/NetBEUIなどで、対応OSはWindows XP/2000、Windows Server 2003、Mac OS X、Mac OS 9。対応ウェブブラウザーは、Netscape 6.x以上、Internet Explorer 5.x以上ほか。各種設定や管理はウェブブラウザーを利用して行なえる(多言語表示対応)。

本体サイズは幅63.8×奥行き114.2×高さ25.4mm、重量は74g。プロセッサーはARM9ベース(160MHz動作)で、2MBのフラッシュメモリーと8MBのSDRAMを搭載する。電源はACアダプター(DC5V)を利用し、消費電力は最大4W。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン