このページの本文へ

【メッセサンオー売り上げランキング(4/9~4/15調査)】13年ぶりのシリーズ続編「天外魔境III NAMIDA」がトップ!

2005年04月30日 17時58分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

【コンシューマゲーム】

 今週のトップは「天外魔境III NAMIDA」。前作「天外魔境II」の発売は1992年3月、プラットフォームはPCエンジン。当時はゲーム機のみならずPCでも少数派だったCD-ROM媒体で発売されており、プレイにはかなり高額の出費が必要でした。にもかかわらず、CD-ROMの大容量を生かしたアニメやキャラクターボイスによる演出、圧倒的なボリューム、独特の世界観、久石譲氏による楽曲、しっかりとしたゲームバランスで高い評価を受け、今なお名作とたたえられています。
 その続編となる今作、途中で一旦開発凍結となっており、その間2003年に前作がPS2とゲームキューブに移殖(これも11年目の移殖!)されたりしましたが、ようやく今回、13年を経ての続編発売となった次第です。

メッセサンオー4/9~4/15の販売数ランキングTOP10(コンシューマ)
順位 先週 タイトル メーカー 機種
1 - 天外魔境III NAMIDA ハドソン PS2
2 1 バルドフォースエグゼ アルケミスト PS2
3 2 メモリーズオフ アフターレイン3 卒業 KID PS2
4 3 遙かなる時の中で~八葉抄~ コーエー PS2
5 4 トライジール トライアングルサービス DC
6 6 機動戦士ガンダム 一年戦争 バンダイ PS2
7 7 ファントムキングダム 日本一ソフトウェア PS2
8 5 聖闘士星矢 聖域十二宮編 バンダイ PS2
9 8 ワイルドアームズ ザ フォースデトネイター SCEI PS2
10 10 学園ヘヴン おかわりっ! インターチャネル PS2
※このランキングは、(株)メッセサンオーからの提供データをもとに、Akiba2GO!が独自に作成したものです。
※機種名の略称は以下のとおりです。PS2…プレイステーション2、PS…プレイステーション、DC…ドリームキャスト、Xbox…Xbox、N64…ニンテンドウ64、NGC…ニンテンドーゲームキューブ、GBA…ゲームボーイアドバンス、GB…ゲームボーイカラー、NDS…ニンテンドーDS、PSP…プレイステーション・ポータブル、WS…ワンダースワンカラー、NGP…ネオジオポケットカラー

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ