このページの本文へ

NEXXからもMPEG-4ハードウェアエンコーダ搭載のTVチューナ/キャプチャカード「NTVC-760PGN」が発売に!

2005年04月27日 23時46分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NEXXからMPEG-4ハードウェアエンコーダ搭載のTVチューナ/キャプチャカード「NTVC-760PGN」が登場した。そのハードウェアMPEG-4エンコードチップには、先日登場したバッファロー製「PC-MV7DX/PCI」と同じVWeb社“VW2010”を採用している。

NTVC-760PGN
MPEG-4ハードウェアエンコーダ搭載のTVチューナ/キャプチャカード「NTVC-760PGN」
VW2010
ハードウェアMPEG-4エンコードチップには、先日登場したバッファロー製「PC-MV7DX/PCI」と同じVWeb社“VW2010”を採用

 “VW2010”を採用したMPEG-4対応ハードウェアエンコードタイプのTVチューナ/キャプチャカードとしては、「PC-MV7DX/PCI」に1歩先を越されてしまったが、ウリとなるのはやはりリアルタイムにMPEG-4録画できるところだろう。対応エンコード形式はMPEG-1/-2/-4。録画解像度はMPEG-2が720×480/640×480/480×480/352×480/352×240ドット、MPEG-4が720×480/640×480/352×240/160×120ドット。MPEG-4圧縮でのAVI録画の最大ビットレートは3Mbpsとなる。
 そのほか、高画質化回路の“ゴーストリデューサ”や“3D Y/C分離回路”“3D ノイズリダクション”機能も搭載。付属ソフトにはDivXNetworks社製の「DivX Player」やInterVideo社製の「WinDVD Creator2」が同梱される。価格はZOA秋葉原本店で1万9800円、TWOTOP秋葉原本店で1万9980円。ハードウェアエンコードタイプのTVチューナ/キャプチャカードの購入を予定しているユーザーにとっては、バッファロー製「PC-MV7DX/PCI」と並び注目の製品となりそうだ。

パッケージ 主な仕様
ウリとなるのはやはりリアルタイムにMPEG-4録画できるところ。バッファロー製「PC-MV7DX/PCI」と並び注目の製品となりそうだパッケージ記載の主な仕様。MPEG-4圧縮でのAVI録画の最大ビットレートは3Mbpsとなる
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ