このページの本文へ

1枚のカードに“GeForce 6600”を2つ搭載!! 「GV-3D1-XL Limited Edition」がGigabyteから発売!

2005年04月27日 23時02分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Gigabyteから、1枚のビデオカードに2つの“GeForce 6600”GPUを搭載するビデオカード「GV-3D1-XL」が登場した。“nForce4 SLI”チップセットを搭載した同社製マザーボード「GA-K8N Ultra-SLI」とのセット「GV-3D1-XL Limited Edition」として販売されている。

「GV-3D1-XL」
1枚のビデオカードに2つの“GeForce 6600”GPUを搭載するビデオカード「GV-3D1-XL」。ファンは1基、6ピンPCI Express電源を装備する
GV-3D1-XL Limited Edition
“nForce4 SLI”チップセットを搭載した同社製マザーボード「GA-K8N Ultra-SLIとのセット「GV-3D1-XL Limited Edition」として販売されるためパッケージも大きい

 この製品は、今年2月に発売された“GeForce 6600GT”GPUを2つ搭載した「GV-3D1」の下位モデルとなるもの。この時もやはり“nForce 4 SLI”を搭載した同社製マザーボード「K8NNXP-SLI」とのセット販売「GV-3D1 Limited Edition」として発売された。
 カード外観は「GV-3D1」と同程度のサイズながら、銅製のヒートシンクに搭載する冷却ファンは中央の1基(「GV-3D1」は2基)のみ。主な仕様はコアクロックが450MHz(“GeForce 6600”の仕様は300MHz)、メモリクロックが1000MHz。メモリバンド幅および搭載メモリはカード2枚分となる計算で、256bitのSAMSUNG製DDR3 256MBを搭載する。その他、インターフェイスはVGA/DVI/TV-OUT(HDTV対応)という構成だ。
 相変わらずカード1枚のみでSLIの原理で動作するという技術的な仕様は不明だが、標準でSLIに対応する“GeForce 6600GT”と異なり、公式仕様上“GeForce 6600”はSLIには対応していない。ただ、Gigabyteがウェブサイトで公開しているベンチマーク結果では、3DMark 2003において「GV-3D1」の14293に近い13097というスコアを出しているようだ。本日入荷したのはラオックス PC・DO SHOPで価格5万2500円。ほかにアークが明日入荷予定として予価4万7800円としている。

スペック インターフェイス
「GV-3D1-XL」のスペック。従来の“GeForce 6600”と比較してもコアクロックが450MHz、メモリクロックが1000MHzに引き上げられているほか、メモリバンド幅および搭載メモリはカード2枚分となる計算で、256bitのSAMSUNG製DDR3 256MBを搭載するインターフェイスはVGA/DVI/TV-OUT(HDTV対応)という構成
「GA-K8N Ultra-SLI」 ポップ
“nForce4 SLI”チップセットを搭載した同社製マザーボード「GA-K8N Ultra-SLI」アークで明日から販売予定だが入荷数は少量という。 全体的に流通量は少ないようだ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ