このページの本文へ

デル、64bit版Windows XP搭載ワークステーション『Dell Precision Workstation 670』など2モデルを発売

2005年04月26日 20時30分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デル(株)は26日、ワークステーション『Dell Precision Workstation(デル・プレシジョン・ワークステーション) 670』と『Dell Precision Workstation 470』において、64bit版のWindows OS『Mirosoft Windows XP Professional x64 Edition』をプレインストールしたモデルの販売を同日付けで開始すると発表した。出荷開始は6月の予定。

『Dell Precision Workstation 670』
『Dell Precision Workstation 670』

価格は、『Dell Precision Workstation 670』が、64bit Xeon-3.40GHz、インテルE7525チップセット、250GBのHDD(シリアルATA)、6GBのメモリー(デュアルチャネルDDR2 SDRAM)、DVD&CD-R/RWコンボドライブ、米エヌビディア社のグラフィックスカード(Quadro FX 3400)、Windows XP Professional x64 Editionの構成で、71万7800円。Xeon-3.0GHz、4GBのメモリー(512MB×4、1GB×2)、160GBのHDD、DVD&CD-R/RWコンボドライブ、グラフィックスカード(Quadro FX 1400)、Windows XP Professional x64 Edition)の構成で41万7800円。

同社では32bit版のWindows XP Professionaをプレインストールし、EM64T対応CPUを搭載したモデルのユーザー向けに、Windows XP Professional x64 Editionへの移行プログラムを提供するとしており、詳細は後日改めて発表するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン