このページの本文へ

バッファロー、Skypeフォン“BSKP-U201”を発売

2005年04月20日 23時27分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)バッファローは20日、ルクセンブルグのSkype Technologies(スカイプ・テクノロジーズ)社が提供しているインターネット無料電話“Skype(スカイプ)”に対応した“Skypeフォン”として、『BSKP-U201/SV』(シルバー)と『BSKP-U201/BK』(ブラック)の2モデルを発売すると発表した。価格は5320円(税別)。

シルバーモデル ブラックモデル
『BSKP-U201/SV』『BSKP-U201/BK』

“BSKP-U201”は、カールコード付きの携帯電話機といった形状となっており、ボタンをプッシュすれば発信/着信が行なえ、着信は音と光で知らせるようになっている。短縮番号の設定も可能。Skypeの“スカイプアウト(SkypeOut)”にも対応しており、スカイプアウトクレジットを購入することで固定電話や携帯電話への通話も可能。

インターフェースはUSB 2.0/1.1対応で、USBバスパワーで動作する(消費電流は待機時70mA以下/通話時100mA以下/リンギング時170mA以下)。スピーカーの周波数帯域は300Hz~3.4kHzで最大出力は96mW。マイクは無指向性で、周波数帯域は20Hz~20kHz。本体サイズは幅45×奥行き205×高さ135mm、重量は115g。コードのカール時の長さは50cm。ディスプレーの額に貼り付けられる設置ホルダーが付属する。対応機種は、クロック周波数が400MHz以上のCPUを搭載したPC/AT互換機、PC98-NX。対応OSはWindows XP/2000。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン