このページの本文へ

忍者だけにフィンは“手裏剣”型?ファンレスCPUクーラー「NINJA」参上!

2005年04月20日 23時09分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 23枚のアルミ製フィンを搭載したCPUクーラー「NINJA」(型番:SCNJ-1000)がサイズから登場した。現在、高速電脳にて展示中で、来週27日の発売を予定している。

アルミ製フィン NINJA
23枚のアルミ製フィンを搭載した「NINJA」(型番:SCNJ-1000)見た目も、ネーミングも派手。予価は3980円と意外にリーズナブルな印象

 サイズは110(W)×110(D)×150(H)mm、重さは665g。パッケージには忍者のイラストが描かれており、本体を上から見ると「アルミ製フィンが手裏剣の形をしている」という声も……。このフィンを6mm径の銅製ヒートパイプ6本が貫いている。CPUヘッド部分は銅製となっている。CPUはLGA775/Socket478/939/940/754に対応し、本体側面に120mm角ファンが搭載可能にするクリップが付属している。見た目も、ネーミングも派手な製品だが、予価は3980円と意外にリーズナブルな印象だ。

底面 パッケージ
CPUヘッド部分は銅。多数のフィンを6mm径の銅製ヒートパイプ6本が貫いているという構造だいかにも海外でウケそうな忍者のイラストが入ったパッケージ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ