このページの本文へ

富士通、“FMV-DESKPOWER/FMV-BIBLO”の夏モデル発表会を開催――「家電メーカーへの挑戦状ではない。新しい商品の提案」と強調

2005年04月19日 15時39分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
32インチ液晶ディスプレー一体型の『FMV-DESKPOWER TX』
32インチ液晶ディスプレー一体型の『FMV-DESKPOWER TX』

富士通(株)は19日、東京・汐留(しおどめ)の本社事業所(汐留シティセンター内)にプレス関係者を集め、デスクトップパソコン“FMV-DESKPOWER”とノートパソコン“FMV-BIBLO(ビブロ)”の2005年夏モデル新製品の発表会を開催した。新製品の詳細はこちらのニュース記事(FMV-DESKPOWER/FMV-BIBLOE)を参照いただくとして、ここでは発表会の模様や発言をレポートする。



経営執行役パーソナルビジネス本部長の伊藤公久氏
経営執行役パーソナルビジネス本部長の伊藤公久氏

発表会には、経営執行役パーソナルビジネス本部長の伊藤公久(いとうきみひさ)氏、パーソナルビジネス本部副本部長の山本正己(やまもとまさみ)氏、パーソナルビジネス本部本部長代理の今村 隆氏、パーソナルビジネス本部パーソナルシステム事業部長の齋藤邦彰氏、パーソナルビジネス本部モバイルPC事業部長の五十嵐一浩氏、パーソナルビジネス本部パーソナルマーケティング統括部長の三竹兼司氏らが出席し、新製品の特徴や“PCビジネス”への取り組みを説明した。

パーソナルビジネス本部副本部長の山本正己氏
パーソナルビジネス本部副本部長の山本正己氏

最初に伊藤氏が壇上に立ち、「日本で初めてデジタル放送のハイビジョン録画に対応するパソコン(液晶一体型の『FMV-DESKPOWER TX』)を発売する。これは同社直販サイト“WEB MART(ウェブマート)”での販売価格が40万円を切る予定。32インチ液晶ディスプレーを内蔵したパソコンで、32インチの液晶TVが市場で30万円前後、HDD&DVDレコーダーが大容量モデルで15万円前後、さらにパソコンとしての機能も併せ持つため、プライスパフォーマンスは高い」と新製品をアピールした。

さらに、同社のPCビジネスへの取り組みについて、利益率向上に向けた具体的な施策として、“生産革新と開発革新を一体化して取り組む”姿勢を強調。開発から量産にいたる製造リードタイムを2001年下半期(100とした場合)に比べて2004年下半期では37(デスクトップ)/26(ノート)に、1台あたりの加工費を同じく69/67に改善したと説明。

生産革新による改善状況のグラフ 品質改善状況のグラフ
生産革新による改善状況のグラフ品質改善状況のグラフ

また、顧客満足度を挙げるために、SQM(サプライヤークオリティーマネジメント、部品調達先への品質管理)を徹底し、定期的に中国や台湾の部品サプライヤーを訪問して、問題の共有化/早期解決に努めた結果、経年劣化トラブルの早期検出と対策などの方策によって故障率は2001年下期に比べて65/68に低下したと話す。

富士通の“メイドインジャパン”へのこだわり
富士通の“メイドインジャパン”へのこだわり

現在の富士通では、品質へのこだわりや市場変動への迅速な対応、トータルコストの追及などを総合的に判断して、国内で製造/組立(一部、デスクトップパソコンのマザーボードは海外調達もある)を行なう“メイドインジャパン”が最適と判断し、実践しているとまとめた。

矢田さんパンフ1 デジタルハイビジョン・TVチューナーカードとアナログのTVチューナーカード
FMV-DESKPOWER TXに組み込まれたAVプロセッサーボード同じくデジタルハイビジョン・TVチューナーカード(左)と、アナログのTVチューナーカード

発表の中では、FMV-DESKPOWER TXに採用した32インチのワイド液晶パネル、ならびにノートパソコンに搭載した15インチの液晶パネルについては、シャープ(株)の亀山工場から調達・採用したことが明らかにされた。発表会後のQ&Aで、FMV-DESKPOWER TXに搭載した地上デジタル放送などのハイビジョン放送を視聴・録画するために独自開発した“セキュアLSI”について、外販の可能性を問われると、「セキュアLSIは、富士通のPC事業部門と半導体部門が共同で開発したもの。特に半導体部門はこのチップの外販を希望しており、広く利用されることでデファクトスタンダードになることを期待している」と述べ、他社パソコンへの搭載の可能性があることを示した。また、今回の32インチ以上の大画面液晶パネルを搭載したパソコンの可能性について聞かれると、「これから考えることだが、昨年に22インチモデルを出したとき、購入者からは“もっと大画面がほしい”という声が45%もあった。そこで今回32インチを出すことになった。今後もユーザーからの要望があれば、より大きいものを作れないわけではない。市場の要望を聞いて考えたい」と答えた。最後に伊藤氏は、「この製品(大画面液晶TVとパソコンが融合したFMV-DESKPOWER TX)は、決して家電メーカーへの挑戦状というわけではない。新たな商品として市場を開拓したいというつもりだ」と結んだ。

高画質化技術“Dixel”の概要 デジタル放送の再生・録画を可能にしたコンテンツ保護技術の説明 Dixelを用いたアナログ映像の高画質化の概要
FMV-DESKPOWER/BIBLOシリーズに組み込まれた高画質化技術“Dixel(ディクセル)”の概要デジタル放送の再生・録画を可能にしたコンテンツ保護技術の説明Dixelを用いたアナログ映像の高画質化の概要

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン