このページの本文へ

史上最速!? PC2 6400対応をうたうDDR2メモリがCorsairから発売に!

2005年04月17日 00時11分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 DDR2 SDRAMモジュールとしては最速の800MHz動作をするという「TWIN2X1024A-6400」がCorsairから登場した。製品は、同じく800MHz動作をする512MBモジュール「CM2X512A-6400」が2枚セットになったもの。

TWIN2X1024A-6400
800MHz動作をする512MBモジュール「CM2X512A-6400」が2枚セットになった「TWIN2X1024A-6400」。史上最速のDDR2メモリとなる
シール
モジュールを覆うヒートスプレッダに貼られたシール。800MHz動作は電圧1.9Vのレイテンシ5-5-5-12の環境において動作確認が取られたとしている

 同社ウェブサイトによると、800MHz動作は電圧1.9V(DDR2の基本仕様は1.8V)のレイテンシ5-5-5-12の環境において動作確認が取られたとしており、これは「業界最速」としている。また今後発売が予想される“nForce4 SLI Intel Edition”搭載マザーボードにおいてハイパフォーマンスの環境を引き出すDDR2メモリとして「nVIDIAより推奨を受けている」という。
 メモリ本体には例によって黒いヒートスプレッダを装着しているために搭載チップは不明。価格は4万740円となっている。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ