このページの本文へ

ファン待望の“Millennium P650”のPCI Express x16対応バージョン発売!

2005年04月16日 04時18分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ATIやnVIDIAの新GPUには目もくれず、いまだにファンが多いことで知られるMatrox製ビデオカード“Millennium”シリーズに、待望のPCI Express x16対応バージョン「Millennium P650 PCIe 128」(型番:P65-MDDE128)が加わった。

Millennium P650 基板裏面
PCI Express x16対応バージョン「Millennium P650 PCIe 128」(型番:P65-MDDE128)。搭載メモリは新たに128MBに増量基板裏面は昔懐かしいシンプルさ

 “Millennium”シリーズの新製品は、昨年11月に「Millennium P650」のLow Profile PCI版が発売されて以来となるもの。最新のPCI Express x16対応モデルの登場で、いままでLGA775やSocket 939など新プラットフォームへの移行をためらっていたユーザーも心置きなく導入できそうだ。
 基板は小型の冷却ファンを搭載したデュアルDVI仕様の製品で、搭載メモリはDDR 128MB。代理店の興隆商事による白箱入りのバルク版となる。付属品はDVI-VGA変換アダプタが2個とドライバCDのみ。「発注数よりかなり少なめの入荷しかない」と各ショップが言うように、流通量は少ないようで早めの完売が予想される。価格はTSUKUMO eX.で2万8780円、アークで2万9480円、T-ZONE.PC DIY SHOPで2万9800円となっているほか、高速電脳も近日中の入荷を予定している。

空きパターン 付属品
インターフェイスはデュアルDVI仕様となりTV-OUTはサポートせず。写真は空きパターン付属品はDVI-VGA変換アダプタが2個とドライバCDのみ。流通量は少ないようだ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ