このページの本文へ

RSAセキュリティ、重さ16gのRSA SecurID認証トークン『SID 700』を発売

2005年04月11日 22時18分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

RSAセキュリティ(株)は11日、ワンタイムパスワード製品としてワンタイムパスワード生成トークン『SID 700』の販売を同日付けで開始すると発表した。認証サーバーやトレーニングなど導入に必要なコンポーネントを含む“SID700発売記念キャンペーンパック”として、6月20日まで最大69%引きの特別価格で3製品を販売する。価格は、25ユーザーパックが39万8000円(税別)、50ユーザーパックが59万8000円(税別)、100ユーザーパックが99万8000円(税別)。

『SID 700』
『SID 700』

『SID 700(セキュアアイディ ななひゃく)』は、従来製品から約35%軽量化した重量が16gのワンタイムパスワード生成トークンで、サイズは幅62×奥行き27×高さ10mm。軽量化したことで社員証などと一緒にネックストラップに付けても重さを感じないという。使用期間は2年/3年/4年/5年版を用意する。128bit AESのRSA SecureID時間同期アルゴリズムを採用しており、1分間に1回6桁の数字をランダムに表示し、4桁の暗証番号と一緒にパスワードとして使用する。動作環境をRSA Authentication Manager 5.1以上。

同社では、ワンタイムパスワード製品“RSA SecurID”により情報保護を強化を促進するプロモーション“NEXT Security Style ~ワンタイム・パスワードで新しい認証の世界へ~”を開始し、新製品を毎月発表するとともに、キャンペーンパックも販売するとしており、『SID 700』はその第1弾の製品となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン