このページの本文へ

ついに登場!“LightScribe”対応のCD-Rメディアがアキバで販売に!

2005年04月09日 23時41分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 HPからCD/DVDメディアのラベル面にレーザーで印刷する技術“LightScribe(ライトスクライブ)”に対応したCD-Rメディアの5枚パック「LCR00047M」が登場した。

“LightScribe”に対応したHP製のCD-Rメディア5枚パック「LCR00047M」
サンプル
これはTWOTOP秋葉原本店で展示されている“LightScribe”を使って描かれたレーベル。写真を焼き込むとエッチングのような風情となる

 “LightScribe”に対応した光学ドライブは、3月に登場したBenQ製のATAPI対応内蔵型DVD±R/RWドライブ「DW1625」がある。ところが、対応メディアは同製品に同梱されていたサンプル用のCD-Rメディアだけという状態で、秋葉原のショップでもまったく見かけなかった。今回登場した“LightScribe”対応メディアは52倍速書き込み対応で、書き込み容量は700MB。スリムケースに入った5枚パックとなっており、価格はOnenessで1480円。同技術に対応したDVDメディアも登場が待たれるところである。

ケース DW1625
メディアはスリムケースに入っている“LightScribe”に対応したBenQのATAPI対応内蔵型DVD±R/RWドライブ「DW1625」。実売9000円台で購入できる
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ