このページの本文へ

ライブドア、ネットワーク経由でのライティングが行なえるCD/DVDライティングソフト『Disc Juggler5』を発売

2005年04月08日 20時40分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ライブドアは8日、ネットワーク経由のライティングに対応したCD/DVDライティングソフト『Disc Juggler5』の販売を28日に開始すると発表した。発売元はプロジー(株)。価格は1万3440円。

画面イメージ
『Disc Juggler5』(メイン画面)

『Disc Juggler5』は、LANを利用して離れた場所のパソコンからCD/DVDを作成する“ネットワークライティング”に対応したのが特徴。ライティングを行なうパソコンに『Disc Juggler5』をインストールし、サーバーとして起動することで、『Disc Juggler5』をインストールしたほかのパソコンからサーバーにデータを転送してライティングを行なうことができる。

CD/DVDコピー機能では、RAWモードのコピーに加え、“二重セクタ”を利用したプロテクトディスクのイメージ化に対応(*.cdi)しており、作成したディスクイメージは同梱されている仮想CD/DVDソフト『SimDisc3 SE』で2台までの仮想ドライブとして利用できる。そのほか、DVD+R/+RWの“ブックタイプ”をDVD-ROMとして書き込むことも可能。MP3/WMAエンコードやオーディオトラック抽出、ギャップ追加やリードエラー無視、オーバーバーンなどにも対応している。

対応OSは、Windows XP/2000 Professional。対応機種は、Pentium III-800MHz以上(Pentium 4-1.6GHz以上推奨)を搭載したPC/AT互換機。利用する機能に対応した光ドライブが必要。ネットワークライティングには100BASE-TX以上に対応した環境が必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン