このページの本文へ

サイバネテック、ケーブルドラム式ネットワークスイッチ“Cable Drum Switch”の販売を開始

2005年04月08日 19時57分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)サイバネテックは8日、可搬型のケーブルドラム式ネットワークスイッチ“Cable Drum Switch”を発売すると発表した。火災や事故でネットワークに障害が発生した場合に臨時に利用したり、展示会/イベントなどで臨時LANを短時間で構築したりする際に利用できるという。

SS-108E SS-108F
『SS-108E/45』『同/90』『SS-108F/200』

ラインアップは、ケーブル長が45m(カテゴリー5)で10/100BASE-TX×8ポートの『SS-108E/45』、ケーブル長が90mで10/100BASE-TX×8ポートの『SS-108E/90』、ケーブル長が200m(マルチモード光ファイバーケーブル:1300nm 50/125μm)で100BASE-FX×1と10/100BASE-TX×7のHubを搭載した『SS-108F/200』の3製品。10/100BASE-TXポートはAuto MDI/MDI-X、オートネゴシエーションなどに対応し、電源ユニットをドラムに内蔵している。

価格は、『SS-108E/45』が11万8000円、『SS-108E/90』が13万4000円、『SS-108F/200』が23万円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン