このページの本文へ

LGA775用CPUクーラー「冷花」が来週デビュー!

2005年04月08日 18時22分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CoolJagから、銅製スカイブフィンヒートシンクを採用したLGA775用CPUクーラー「冷花(型番:WJAC84MC)」が来週登場する予定だ。代理店はワイドワーク。

冷花
銅製スカイブフィンヒートシンクを採用したLGA775用CPUクーラー「冷花(型番:WJAC84MC)」。来週発売予定
資料
代理店ワイドワークの資料「力強く、時にはしなやかに優しく冷却する」と記載されている

 ユニークなネーミングはさておき、この製品のウリは一体成形の全銅製スカイブフィン。代理店ワイドワークの資料によると「放射状特殊設計のヒートシンクでケース内のシステム・クーリングも同時に実行する」としており、ファンには動作中にLEDによってブルーに発光する92mm角の回転数700rpm(19dB)~3500rpm(39dB)という温度可変(4ピン/PWM機能)タイプを搭載。対応CPUはPentium 4-3.0GHz~3.8GHz(FSB800MHz/FSB1066MHz)と現行最速モデルまでサポートする。来週入荷を予定している高速電脳では、予価3980円となっている。

根元部分 ベース
フィンの根元部分。一体成形の全銅製スカイブフィンが特徴だ対応CPUはPentium 4-3.0GHz~3.8GHz(FSB800MHz/FSB1066MHz)と現行最速モデルまでサポートする
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ