このページの本文へ

コレガ、PoE対応の給電&受電アダプター『CG-POEADP2』を発売

2005年04月06日 17時29分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)コレガは6日、“IEEE802.3af”準拠のPoE(Power Over Ethernet)に対応した給電アダプターと受電アダプターのセット『CG-POEADP2』を4月中旬に発売すると発表した。価格1万2810円。

『CG-POEADP2』
『CG-POEADP2』

『CG-POEADP2』は、受電アダプターと給電アダプターを区別しやすい形状にしたのが特徴。給電アダプターは、10/100BASE-TXとPoEアダプター接続専用ポートの2つを持ち、最大出力電流は350mA(定格電圧はDC48V)。本体サイズは幅55×奥行き57×高さ26mm、重量は44g。受電アダプターは、10/100BASE-TXとPoEアダプター接続専用ポートの2つを持ち、機器への最大出力電流は2.5A(定格電圧は5V)。本体サイズは幅55×奥行き82×高さ25mm、重量は92g。電源はACアダプター(AC100V入力/DC48V出力)を利用する。設置可能範囲はHub(スイッチ)から接続機器(APなど)まで100m以内。

同社の対応製品は、無線LANアクセスポイント『CG-WLAPGEX』『CG-WLAP54AG』、ネットワークカメラ『CG-WLNCPTG』『CG-NCPT』『CG-WLNC11MN』『CG-NCMN』など。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン