このページの本文へ

未発売マザーから注目の“ゲタ”動作デモも!ASUSTeK主催の新製品発表会が開催!

2005年04月02日 22時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 “Linux Cafe di PRONTO秋葉原店”にて、ASUSTeK主催の新製品発表会が行なわれた。未発売のマザーボード各種に加えて、注目のSocket 478/479変換アダプタ「CT-479」を使った動作デモも一般公開された。

ゲタ公開
注目のSocket 478/479変換“ゲタ”「CT-479」を使った動作デモも一般公開。Pentium Mの静音性をアピールしていた
デモ機
“i865PE”搭載のSocket 478対応Micro ATXマザー「P4P800-VM」に変換アダプタを装着した状態で展示。今後“i875P”搭載の「P4C800-E Deluxe」や“i915P”搭載の「P4GD1」なども対応予定という

 同イベントは、今週プレス向けに秋葉原で開かれたASUSTeK新製品発表会の一般ユーザー版といったもの。Pentium 4でSLI環境を可能にする新チップセット“nForce4 SLI Intel Edition”搭載のLGA775対応マザーボード「P5ND2-SLI Deluxe」や、BIOS上でSLIモードの切り替え可能な「A8N-SLI Premium」など、未発売の製品が展示されていた。
 ただ、やはり来場者の注目を集めていたのがSocket 478/479変換アダプタ「CT-479」だ。デモ機は“i865PE”搭載のSocket 478対応Micro ATXマザー「P4P800-VM」に変換アダプタを装着した状態で展示されており“静音動作中”と書かれていた。なお「CT-479」の対応マザーについては、当初の「P4P800-VM」と「P4P800SE」に加え、“i875P”搭載の「P4C800-E Deluxe」や“i915P”搭載の「P4GD1」などについても対応BIOSがリリースされる予定とされている。

P5ND2-SLI Deluxe A8N-SLI Premium
“nForce4 SLI Intel Edition”搭載LGA775対応マザーボード「P5ND2-SLI Deluxe」。Pentium 4でNVIDIA SLIが利用可能な注目製品だ。Socket 939モデルと違いチップセットはファンレス仕様。製品版でもぜひ実現してもらいたいところ“nForce4 SLI”搭載の「A8N-SLI Premium」。カードでSLIモードを切り替えていたモデルと異なり、BIOS上でSLI/Singleの切り替えが可能だ
P5RD1-V Deluxe P5GD1-BM
ATI“RADEON XPRESS 200”+“ULI M1573”を搭載したLGA775対応マザー「P5RD1-V Deluxe」。すでに発売中の「P5RD1-V」の上位モデルにあたる製品で、TVチューナを標準でオンボード搭載する発売されればインテル純正以外では初のBTXフォームファクタ製品となる「P5GD1-BM」。“i915G+ICH6”を搭載したエンジニアサンプルのボードだ
最新ノート SLI
会場中央には最新ノートPCが自由に触れる上体で展示されていた会場入口にはSLIの動作デモ機を設置。非SLIマシンとのベンチマーク比較が行なわれていた
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ