このページの本文へ

吉本興業の人気タレントが秋葉原駅前で爆笑トーク!

2005年04月02日 21時29分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 秋葉原ダイビル横の駅前広場特設ステージで“よしもとお笑いLIVE in AKIBA”が行なわれた。また、同時にダイビル周辺では、PCやAV機器、デジタル家電などの最新デジタル製品を実際に触れる“デジタルライフエキシビジョン”が開催された。

駅前特設ステージ
よしもとのお笑いLIVEをひと目見ようと大勢の人が訪れた
アキバ×よしもと
お買い物券プレゼントはいかにも秋葉原らしいイベント

“よしもとお笑いLIVE in AKIBA”の出演者は、ペナルティ、アップダウン、ハローケイスケ、B&Bの4組。吉本興業とアキバといえば以前開催された“よしもと的アキバジャック”を思い出す読者もいるかもしれないが、今回も1日3回行なわれたお笑いライブには大勢の客が集まった。

ペナルティ アップダウン
ペナルティの2人。彼らがお笑いLIVEを始めたとたん、ステージの回りにかなりの人が集まったアップダウン。チャリティーオークションにも出演し、会場を盛り上げていた
ハローケイスケ B&B
ハローケイスケ。「自分は引きこもりだ、と思う人は手を上げて」など、場内の人たちにアンケートをとって盛り上げたB&Bの2人。予定時間が過ぎてもしゃべりまくる島田洋七氏に会場は大興奮。ライブ中だというのに、取材記者をネタに「写真ですか?ハイハイ」とピース

 3日は“TBSラジオ公開収録&トークイベント!”があり、人気ラジオ番組「JUNK2 陣内智則のひとり番長」、「JUNK2 原口・はなわの角っ歯!」の公開収録と、野球解説者の定岡正二氏と極楽とんぼの山本圭壱氏、雨上がり決死隊の蛍原徹氏が“ザ・ベースボールトークライブ”を行なう予定。

 また、ダイビル周辺では、PCやAV機器、デジタル家電などの最新デジタル製品を体験できる“デジタルライフエキシビジョン”が開催され、多くの買い物客や家族連れでにぎわった。 松下電器産業は、4月に発売される予定のメモリ内蔵オーディオプレーヤ「SV-MP720V」や、5月発売予定のHDDレコーダ「DMR-EH60」をいちはやく展示。シャープのブースでは65型のハイビジョン液晶テレビが参考出品されていた。
 また、チアダンスチームの“Dance for THE PLANET”が会場内にゲリラ的に現れてダンスを披露するというイベントも行なわれた。

デジタルライフエキシビジョン gigabeatパンダ
今週オープンしたダイビルが会場ということもあり、多くの人が新製品を見に訪れたこのパンダは、東芝のHDDオーディオプレーヤ“gigabeat”の宣伝キャラクター。子供に大人気
Dance for THE PLANET はいポーズ
“Dance for THE PLANET”は神出鬼没。突然現れては周囲を驚かせていた現在60名いるダンスチームで、今回のイベントに登場したのはそのうちの16人
【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ