このページの本文へ

MIB、USBフラッシュメモリー対応のデジタルアンプ内蔵MP3プレーヤー『WakeUp+』を発売――目覚まし時計機能も搭載

2005年04月01日 18時37分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(資)エムアイビーは1日、デジタルアンプを内蔵し、“USB On-The-Go”規格に対応したMP3プレーヤー“MP3 Healing Player”『WakeUp+』(MS-153)の販売を15日に開始すると発表した。価格はオープン。直販サイトでも販売する予定。

『WakeUp+』
『WakeUp+』

『WakeUp+』は、“USB On-The-Go”に対応しており、本体背面のUSBポートにUSBフラッシュメモリーを装着するだけで、USBフラッシュメモリー内の保存したMP3ファイルを再生できるのが特徴。ポータブルオーディオプレーヤー“iPod mini”や“iPod shuffle”を装着すればデジタルアンプとして利用することも可能(コントロールはWakeUp+の本体ボタンで行なう)。また、本体に目覚まし時計を内蔵しており、アラーム設定時刻に、USBフラッシュメモリーやポータブルオーディオプレーヤーに保存されているMP3ファイルを再生することもできるという。

開閉ができる
本体は0~230度の開閉が可能(左端のUSBフラッシュメモリーは別売)

再生機能は、ノーマル/1回リピート/全曲リピート/ランダムに対応し、レジューム機能も搭載。インターフェースはUSB 2.0/1.1に対応し、ライン出力端子も装備する。本体は230度まで開くことができ、オープン時のサイズは幅217×奥行き53×高さ148mm(クローズ時は奥行き122mm)。電源は単3形乾電池×5本、またはオプションのACアダプターを利用する。USBケーブルが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン