このページの本文へ

【PIE2005 Vol.1】アジア最大級のカメラ・写真関連総合展示会“フォト イメージング エキスポ 2005”開幕

2005年03月17日 10時54分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
“フォト イメージング エキスポ 2005”

東京・有明の東京国際展示場(東京ビッグサイト)で17日、カメラと写真に関する製品、技術、周辺機器などを一堂に集めた総合展示会“フォト イメージング エキスポ 2005”が開幕した。主催は有限責任中間法人カメラ映像機器工業会(CIPA)/写真感光材料工業会/日本カラーラボ協会(J.C.F.A)/日本写真映像用品工業会(JPV)。会期は20日(日)までの4日間で、出展社・団体は160社・団体(海外出展社21社を含む)、展示小間数950(いずれも2005年2月1日現在)。

今年は、従来個別に主催していた4団体が合同で開催することとなり、出展分野はカメラ本体、関連ソフトウェア/周辺機器、スタジオ用機材、カメラアクセサリー、望遠鏡/双眼鏡など多岐に渡る。製品・サービスの展示以外にも、カメラマンの荒木経惟(アラーキー)氏による写真と音楽を融合させた“スライドショー”、プロカメラマンによる撮影技術セミナー、フォトコンテスト入賞作品の展示、特撮番組“特捜戦隊デカレンジャー”ショー(19日)、タレントMEGUMIさんのトークショー(20日)、ガチャピン・ムックショー(20日)など、さまざまなイベントが予定されている。

初日17日の午前11時には主催4団体の代表者による開催記念メッセージ“写真文化と技術の将来像”と題した講演が行なわれる。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン