このページの本文へ

容量6GBのマイクロドライブ「CFMD-6G」がアイ・オー・データ機器から発売に!

2005年03月09日 21時46分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイ・オー・データ機器から、容量6GBのマイクロドライブ「CFMD-6G」が登場した。先月24日に日立グローバルストレージテクノロジーズが発表した1.0インチHDD“Microdrive 3K6”シリーズを採用した製品だ。

パッケージ
従来の4GBを上回る6GBマイクロドライブの販売がスタートした
ドライブ
採用ドライブは日立グローバルストレージテクノロジーズが発表した1.0インチHDD“Microdrive 3K6”シリーズだ

 CF Type IIに準拠しており、同社ウェブサイトによると、メディアの周りを囲むことにより衝撃を吸収するという“フレームバンパー”や、ヘッド退避機構により耐衝撃性を高めた(3.5インチHDDに比べて約4倍の耐衝撃性能としている)ほか、結露防止システム付きの気圧調整機構や流体軸受けを採用しているという。
 採用ドライブの“Microdrive 3K6”は回転数3600rpm、平均シークタイムは12msでバッファは128KBというスペック。製品には他にデジカメデータ復旧ソフト「DataSalvager LE」や専用ケースが付属する。なお、対応デジタルカメラについては同社ウェブサイトで随時更新していくとしているが、現在確認できる機種ではCanon「EOS Kiss Digital」やKONICA MINOLTA「α-7 DIGITAL」などが記載されている。販売しているのはクレバリー1号店で、価格は2万4118円となっている。

本体 ポップ
CF+Type IIに準拠したマイクロドライブ。回転数3600rpm、平均シークタイムは12msでバッファは128KBというスペック写真はクレバリー1号店のポップ。2GBや4GBと比べてもそれほど高価な印象は受けない
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ