このページの本文へ

日立リビングサプライ、光学3倍ズームと2.5インチ液晶を搭載した500万画素デジタルカメラ『HDC-531』を発売

2005年03月07日 16時55分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)日立リビングサプライは7日、コンパクトタイプのデジタルカメラ“i.mega”シリーズの新製品として光学3倍ズームレンズと2.5インチ液晶ディスプレーを搭載した500万画素モデル『HDC-531』を18日に発売すると発表した。価格はオープン。

本体正面
『HDC-531』(本体正面)

『HDC-531』は、焦点距離が5.4~16.2mm(35mmフィルム換算で32~96mm相当、F2.8~4.8)で5群6枚構成の光学3倍ズームレンズと、有効約500万(総約519枚)画素の1/2.5インチCCD、モニター用の2.5インチ低温ポリシリコン液晶ディスプレー(約20万画素)を搭載したコンパクトタイプのデジタルカメラ。初心者にも使いやすいように、撮影手順を示す“撮り方シール”を貼付したほか、各モードでのボタンの機能を画面に表示する“クイックヘルプ画面”が用意されているのが特徴。マクロ撮影は最短6cm。ISO感度はオート/50/100/200相当。露出は±2.0EV(1/3EVステップ)の補正が可能で、段階を自動で変えながら最大3枚を連続撮影する“AE連写撮影機能”や逆光補正機能も用意されている。ホワイトバランスはオート/白熱灯/蛍光灯/晴天/曇天/マニュアルに対応する。

本体背面
本体背面

記録メディアにはSDメモリーカードを利用し、64MBのメディアが同梱されている。記録解像度は最大2560×1920画素で、形式はJPEG(Exif 2.2、DCF 1.0準拠)に対応。ボイスメモやアフレコに対応した音声付き(WAV/PCM、最大30秒間)の静止画や、動画(最大640×240画素、毎秒15フレーム、AVI/Motion JPEG、64MBのSDメモリーカードで最大312秒間)の撮影も行なえる。

本体上面 本体背面
本体上面(撮り方シール)本体背面(再生モードでのクイックヘルプ画面)

本体サイズは幅88.5×奥行き24×高さ54.5mm、約130g。電源は充電式リチウムイオンバッテリー(HLB-1)で、約100枚の撮影が可能(連続再生は約70分)。専用ACアダプター(AC100~240V対応)が付属する。インターフェースはUSB 1.1(Mini-B)、AV出力(NTSC/PAL切り替え)、DC入力を装備する。ダイレクトプリント規格“PictBridge”に対応しており、パソコンを接続する場合の対応OSはWindows 98/98 SE/Me/2000/XP。カメラポーチ、ネックストラップ、専用AVケーブル、専用ACアダプターが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン