このページの本文へ

相武紗季が巫女に! 神田明神でインターネット安全祈願!!

2005年03月06日 02時22分更新

文● 編集部 小板謙次

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ(株)は5日、同社のインターネット総合サービス“OCN”のイメージキャラクターになっている相武紗季さん登場の“インターネット安全祈願イベント”を、東京都千代田区の神田明神で開催した。

かけつけた来場者は約150人
かけつけた来場者は約150人

今回のイベントはOCNのサービス“インターネットあんしん診断”のピーアールも兼ねたもの。『ウォーターボーイズ』(フジテレビ)『ライオン先生』(日本テレビ)などドラマに出演し、すでに今後の映画公開も控える注目の相武さんが登場するというイベントだけに、神田明神には大勢のファンがかけつけた。

イベント前、真剣な表情で祈祷する相武紗季さん 持っているのはイベントで配布するお守り
イベント前、真剣な表情で祈祷する相武紗季さん持っているのはイベントで配布するお守り

一般公開のイベント前、ひと足先に神田明神を訪問した相武紗季さんは御神殿にて同社スタッフ同席のもと祈祷を行ない、100人分のお守りが安全祈願にかけられた。この時は私服姿だった相武さんは、イベントでは巫女姿に着替えて登場。「かわいい!」「何を着ても似合う!」など声がとぶなか、来場者に直接お守りを手渡した。インターネット安全祈願ではあったが、受験を控えた人に「受かります!大丈夫です」と声をかけるシーンも見られた。

巫女姿 「結構暖かいです」と衣装についてコメント
巫女姿に着替えた相武紗季さん。「結構暖かいです」と衣装についてコメント。お守りはいつもお財布に入れて持ち歩いているとのこと

「OCNよろしくお願いしま~す」 今後も映画のヒロインで登場する
「OCNよろしくお願いしま~す」と言いながらお守りを手渡し『メールで届いた物語』『Beat Kids』などこれから公開される映画ではヒロイン役で登場する

賽銭箱のむこうにパソコンと液晶ディスプレーが見える
賽銭箱のむこうにパソコンと液晶ディスプレーが見える

ちなみに今回のイベントの会場となった神田明神は電気街・秋葉原のすぐ近くにあり、以前にもNTTコミュニケーションズIT守護神開運キャンペーンなどが開催されている。お賽銭箱の横に液晶ディスプレーがあり、神社のイベント情報を映し出していたり、『IT情報安全守護』とうたうお守りなども販売されている。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン