このページの本文へ

Low Profileでファンレス仕様の“RADEON X700”カードが登場

2005年03月04日 04時21分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 XIAiからLow Profileでファンレス仕様の“RADEON X700”搭載ビデオカード「XIAiX700-DV128HLP」が登場した。以前にも同GPUを搭載したファンレスカードはGigabyte製「GV-RX70128D」などが登場しているが、Low Profile版は初となる。

本体
Low Profileでファンレス仕様の“RADEON X700”搭載ビデオカード「XIAiX700-DV128HLP」

 カードをサンドイッチ状に挟むアルミ製ヒートシンクが搭載されており、2本のヒートパイプで結合。ヒートシンクの高さは両面とも15mmとなっており隣のスロットに干渉することはないが、ヒートシンクの冷却という点を考えると隣のスロットに通風の妨げとなるカードを差すのは避けた方が良いかも知れない。PCI Express x16対応で、メモリのバス幅は128 bit。コア/メモリクロックは400/700MHzとなっており、ビデオメモリにはDDRタイプを128MB搭載する。インターフェイスは、D-Sub/DVI/HDTV出力端子を搭載。Low Profile用のブラケットが2枚同梱されており、D-Sub端子を空きのブラケットに接続するようになっている。付属品は、HDTVコンポーネントケーブル、DVI/D-Sub変換コネクタなど。価格は、高速電脳で2万2800円、T-ZONE.PC DIY SHOPで2万2980円、ZOA秋葉原本店で2万2480円、USER'S SIDE本店で2万3940円。

ヒートパイプ インターフェイス
アルミ製のヒートシンクを2本のヒートパイプで結合しているインターフェイスは、D-Sub/DVI/HDTV出力端子を搭載
付属品 パッケージ
付属品は、HDTVコンポーネントケーブル、DVI/D-Sub変換コネクタなどパッケージにはLow Profile仕様のカードにもかかわらずバス幅が128bitとなっていることが強調されている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ